複数あります!周りから目立たない歯の矯正方法

歯並びが悪い人が増えている理由

以前と比べて歯並びが悪い人が増えています。その理由は、柔らかいものを食べて噛む回数が減っていて、あごが発達しないためで、噛む回数が少ないと感じている人も多いでしょう。あごが小さくなっていると、歯が生えてくるスペースが少なくなってくるので、歯がずれて生えてくるのですよ。歯並びに付いてはコンプレックスになりやすいので、早めに治療すると良いでしょう。歯を綺麗にするためには、矯正歯科に行くことが良いです。

子どもの場合には短い期間で矯正ができる

矯正歯科には早目に行くと良いです。子どもの場合では骨が発達していないために骨が柔らかい状態なのです。そのため、短い期間で歯の矯正が終わるというメリットがあり、料金も少なく済みます。子どもは見た目にはコンプレックスになりにくいこともあります。大人の場合でも矯正することは可能ですが、子供のときよりも長期間になることや、ワイヤーを取り付けるということが気になるという人がいます。見た目が長期間悪くなるというのは嫌ですよね。

矯正には目立たない方法が複数あります

矯正するには以前と比べて技術が進歩していることから、複数の方法ができるようになっています。歯の裏側にワイヤーを通すことによって、表側からは矯正をしていることが分からないインコグニート矯正や、透明のマウスピースを取り付けて行う矯正方法などがあります。矯正歯科の中でも技術があるところでないとできないので、事前に話を聞いておくと良いですよ。長期間の矯正でも見た目が気にならなく、周りからも知られることなく矯正ができます。

オールセラミックの歯は歯並びも綺麗に治すことができます。保険を使うことができる場合とできない場合があるので、予め確認することが大切です。

コメントは受け付けていません。