活用の柔軟さは美容医療ならでは!現代医学の粋を集めた美容整形外科

シワ・ほうれい線に再生医療を!

血液中の血小板の働きによって、私たちの傷口は治癒しているんですよね。気付かないうちに皮膚を再生しているんですね。その再生機能を使い、注入や塗布することで皮膚の細胞の若返りを促す療法が美容整形外科にはあるんですよ。医療分野では、副作用のない安定した治療として利用されているんですよね。シワやたるみが気になる部分に注入すると毛細血管の再構築を促し、細胞の増殖、新生細胞の成長を促進させるんですね。皮膚内部で、コラーゲンやヒアルロン酸が自己増殖していくんですよ。

自然なバストアップも!

血小板には毛細血管同士を同化させ、新生血管を作る働きもあるんですよね。その特徴を生かし、さらに再生医療の要である「細胞を生む」幹細胞に着目したバストアップの方法が美容整形外科にはあるんですよ。臀部や太ももの脂肪をろ過して老廃物を流し、脂肪肝細胞を含む脂肪だけ採取して、バストに注入するんですね。以前の脂肪注入では10~20%しか体内に残りませんでしたが、この方法だとバストに脂肪が定着して、見た目にも触れても不自然さがないんですよ。

美容整形外科で肩こり解消も!

まぶたのたるみが引き起こす体の不調は、とても深刻なんですよね。まぶたを上げる眼瞼挙筋の働きが弱くなることで視野が狭くなりますね。そこで視界を広げようと額の筋肉を使うと、筋肉の収縮で疲労がたまり頭痛が起きやすくなるんですよ。さらに首や肩の筋肉の緊張を伴うので、ひどい肩こりを起こしますね。体の部位は影響し合っていて、実はいろいろな体の不調を招くんですよね。美容整形外科の施術なら痛みも腫れもありません。表情も明るい印象になりますよ。

ビビーブはメスを使うことなく膣縮小の効果が得られるので、傷跡などが気になる人も安心して受けることが出来ます。

コメントは受け付けていません。