今話題になっている血液クレンジングって何?

血液クレンジングとは

最近よく話題になっている血液クレンジングですが、そもそもどういったものなのかまだ良く知らないという人も多いでしょう。これはオゾン療法などとも言われているもので、採取した血液にオゾンガスを混合させオゾン化した血液を体内に戻すというものなのです。エリザベス女王の母がこの方法を週に2回ほど受けていたことで大きな病気もなく長生きしたということで人気が高くなっているものです。日本でも様々な効果を期待して受ける人が増えています。

血液クレンジングの効果

では、一体どのような効果が期待できるのか気になるところです。健康面では血流改善やメタボ解消、アレルギーの改善などがあり、美容面ではシミやくすみといった肌の老化などアンチエイジングに効果があるとされています。また、様々な病気の改善にも効果が期待できるということで肝炎やHIVのウイルス増殖防止や、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患などの治療や、自己免疫疾患などにも効果が期待できるとされていて、あらゆる面で効果が期待できると言えるでしょう。

血液クレンジングはどこで出来る?

そんな血液クレンジングですが、実際に受けてみたいと思う人も多いと思いますが、どこで受けることが出来るのかです。基本的には血液クレンジングを行なっているクリニックを探して受けるという形になります。約30分から1時間程度で終わるので非常に手軽です。施術を受ける目安ですが1回でも効果は実感できるのですが、理想の体質にするには定期的に受ける必要があるとされています。健康増進の場合は最初は週に1回程度で徐々に減らして3ヶ月目以降は月に1回程度で大丈夫になります。

血液クレンジングとは患者から採血した血液の中にオゾンガスを混ぜ、体内に戻すといった治療方法です。虚血性心疾患等に用いられていますが、免疫力アップやアンチエイジングにも効果があると言われています。

コメントは受け付けていません。